会社概況 HOME > 会社情報 > 会社概況
 

 

台湾  
                 TAIWAN VALQUA ENGINEERING, LTD.
  所在地 :8F-3, 366 Bo'ai 2nd Road, Zuoying District, Kaohsiung


 
設立 :2000年3月
TEL :(886)7-556-6644
FAX :(886)7-556-9907
 

台湾バルカー国際株式会社

「Value & Quality」 当社の社名「Valqua 」はこの2つの言葉を併せたものです

この言葉のままに 「価値と品質」を世界中の皆様にお届けしています

台湾バルカー国際株式会社は株式会社バルカーの投資により 経済部投資審議委員会の承認を得て

2000年3月に設立されました

事業内容は PTFEライニングタンク及びうず巻形ガスケット(SWG)の製造・販売 半導体・液晶製造用シール

製品 ふっ素樹脂加工製品・各種工業用ガスケットの販売を行っています

1927年に創業された株式会社バルカーが持つ豊富な経験と技術蓄積を基礎として 以来台湾の各産業界に

安全で効率的なシール関連製品を提供することにより その発展に貢献してきました

資本金:1100万元(NTD)

敷地:8,291 m2

建物:3,966 m2

 

台湾バルカー国際株式会社   沿革

2000年3月:「台湾バルカー国際株式会社」設立され 日本バルカー工業の製品を販売開始

2003年1月:「PTFEライニングタンク関連製品」は台湾バルカー工業から移転  生産・販売を継承

2003年7月:経済部標準検験局の認証を受け ISO9001:2000品質管理システム認証を取得

2006年4月:ISO9001品質管理・環境管理システム及びISO 14001:2004環境管理システムの認証を取得

  

(参考)

台湾バルカー工業株式会社 沿革

1969年07月:高雄県路竹郷で「台湾バルカー工業株式会社」が設立され 生産工場の建設開始

1970年06月:「ジョイントシートガスケット」の素材としての石綿ジョイントシート及びテープシールの生産開始

1974年06月:「合成ゴムOリング」の生産開始

1977年03月:「 うず巻形ガスケット」(SWG)の生産開始

1983年03月:「ジョイントシートガスケット」台正字3518 3519 4690等の正字標記を取得

1990年12月:「Uパッキン・ダストシール」の生産開始

1992年02月:「ノンアスジョイントシート」の生産開始

1997年05月:「PTFE ライニングタンク」の生産開始

1997年09月:  ISO9002システム認証を取得

2003年01月:「PTFEライニングタンク」の生産販売を台湾バルカー国際に移転

2005年12月:「ジョイントシート」の生産終了

2007年01月:「 うず巻形ガスケット」(SWG)の生産及び一切の販売権を台湾バルカー国際に移転

(備考)

「PTFEライニングタンク」及び「 うず巻形ガスケット」(SWG)以外の製品はグループの他拠点への生産

移管や諸般の事情により、2007年1月の台湾バルカー國際株式会社への全面的事業移転前に、生産は

中止されております。